Ayaのまいにちこそだて

3歳と1歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

たまひよデビューした話|赤ちゃんモデルの応募方法と採用されるコツは?

 

f:id:ayaa2811:20171102092851j:plain

 

こんにちは!Ayaです。

 

育児雑誌「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」

たまひよの紙面には可愛らしい赤ちゃんがたくさん載っていますよね。

 

表紙を飾っている子も含め、この赤ちゃんたちのほとんどは一般公募の読者モデルの赤ちゃんたちなんです。

我が家の息子も生後半年のころ赤ちゃんモデルを経験したことがあります。

親バカ発揮して、読者モデルに応募しちゃったわけです。笑

 

 

育児雑誌「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」

f:id:ayaa2811:20171102093612j:plain

誰でも一度は聞いたことのある「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」

たまごくらぶは「妊婦さん向け」の内容

ひよこくらぶは「0歳〜2歳までの育児」の内容となっています。

 

応募のきっかけ

妊娠中に買っていた「たまごくらぶ」の最後の方のページに読者モデル募集の文字をみて、生まれたら応募してみようかな〜となんとなく思っていたこと。

出産後、私より親バカ発揮していた夫が「のれるかもしれないから応募してみてよ!」という超親バカ発言により後押しされた形です。笑

 

ちなみに、うちの息子の顔はひとえの超日本人顏です。

まんまるむちむち薄毛の赤ちゃんらしい赤ちゃんで、二重のぱっちりお目目ハーフ顔ではないです。笑

 

応募方法

応募方法は2通りあります。

一つは郵送、もう一つはWEBから。

郵送の場合、雑誌の後ろの方についている赤ちゃん読者モデル応募ページに必要事項を記入し、赤ちゃんの写真、親子写真などを同封します。

 

WEBからは「たまごくらぶ 投稿募集企画一覧」のページの「たまごくらぶ読者モデル係」に必要事項を記載し、写真を添付します。

妊娠や出産、育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」

 

ちなみに私は郵送にて応募しました。

 

採用の連絡はいつごろくる?

採用の連絡は、早い人で応募から1ヶ月くらいで来るようですが、応募から半年経ってから来た人もいるので、応募したら気長に待ってみるのがいいかもしれません。

息子の場合は、応募から2ヶ月後に連絡がきました。

 

赤ちゃんはたった1ヶ月で体重も身長も見た目も変化するので、雑誌側の企画内容と、応募されてきた赤ちゃんがマッチした時に採用されます。

この辺は運に任せるしかなさそうです^^;

 

ついに来た採用の電話

読者モデルに応募したのは息子が生後4ヶ月のころ。

有名な雑誌だし応募件数も多いだろうから連絡きたら超ラッキーくらいの気持ちでいました。

応募したのも忘れかけていた応募から2ヶ月後、知らない電話番号から電話が。

変なセールスだったらやだな〜と思いながらおそるおそる電話に出るとたまひよからの電話!

応募したのは「ひよこくらぶ」でしたが、「たまごくらぶ」の方の採用電話でした。

「撮影の内容と、撮影の日にち、家族全員で来られるか」という確認の内容。

まさかの「家族全員」に夫婦で怯むも撮影に参加してきました。

 

撮影はこんな感じだった

ある家電製品の広告ページの撮影ということで、都内のハウススタジオでの撮影でした。

撮影は息子だけのショットをメインに、家族のショット、夫と息子のショット、夫と私のショット、私だけのショット(笑)など2時間弱の撮影でした。

まさか私一人のショットがあるなんて思っていなかったのでめちゃくちゃ恥ずかしかった。。

こんなことならせめて美容院行っとけばよかった・・と大後悔。。

 

人見知りのない息子は、撮影スタッフさんにも遊んでもらってぐずることなく終始ご機嫌で撮影を終えることができました。

 

ちょっとだけ途中寝そうになったのですが、担当者の方が

「寝ちゃったら起きるの待つので気にしないでください^^」

といってくださり、心強かったとともに、赤ちゃん雑誌の撮影の大変さが伝わりました。

最後に謝礼と、ハンカチ・メモ帳などのたまひよグッズをいただきました。 

 

採用されるコツ

f:id:ayaa2811:20171102093125j:plain

やっぱり企画内容との一致など運の面もあるので絶対採用されるとは断言できませんが、以下のことを意識すると採用の確率があがると思います♪

実際、これで息子は他の育児雑誌ですが何回ものせてもらえました。笑

 

なるべく自然光で明るく撮る

なるべく自然光の入る明るい場所で、赤ちゃんを撮ります。

自然光のやわらかい光の効果で優しい雰囲気になります^^

これは普段子供を撮るときでも意識するだけでとってもいい写真になりますよ。

 

表情は微笑んでいるくらい

思いっきり笑っている我が子はとってもかわいいものですが、顔がくしゃっとしていると普段の顔がわからないので、にっこりと微笑んでいるくらいの写真を送るといいと思います。

 

何枚も撮る

どうせ撮るなら誰が見てもかわいいと言ってくれるような納得の一枚を!笑

ちびまる子ちゃんのたまちゃんのお父さんばり(メモリー!)に、バシャバシャバシャバシャ撮りました。笑

迷ったら自分以外の人に選んでもらうのがいいかもしれません。

 

親も重要

メインは赤ちゃんなので、赤ちゃんの写真は重要ですが、親の写真写りも大事。

「たまごくらぶ」での経験でも他の雑誌の撮影経験から、結構親とセットでの撮影が多いです。なので、我が子だけでなく、自分や、夫の表情や服装も気をつけてみるといいと思います。

 

必要事項の記入内容

あくまで参考程度にですが

赤ちゃんのアピール

「人見知りしない」とか「いつもニコニコしている」とか「よく笑う」など撮影しやすい赤ちゃんをアピールするといいと思います。

家族全員撮影可能か

家族全員OKにすると採用されやすいようです。

今まで採用されたものは全て家族全員OKにしています。

 撮影可能日

平日でもいつでも大丈夫な人のほうが採用されやすいようです。

 

ちなみに!

採用電話の時に、

  • 事務所に所属していないか
  • 今までにたまひよに載ったことはないか

を確認されたので、事務所所属の赤ちゃんや、今まで1度も載ったことのない赤ちゃんを選んでいるようです。

 

なので基本的に、撮影に呼ばれるのは「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」の場合は1度だけです。(中には何度も載る赤ちゃんや親子もいるようですが)

 

まとめ

 たまひよの赤ちゃんモデルデビューは家族でとってもいい思い出になりました^^

親戚一同も大喜び(大ウケ?笑)していました。

自分の子供がのった雑誌は永久保存版です。笑

最後に概要をまとめておきますね。

  • 応募すると応募したほうの雑誌に限らず「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」のどちらでも採用の可能性がある
  • 応募は写真に気合いをいれる
  • 採用電話は気長に待つべし
  • 採用されるかは、雑誌側の企画とマッチしたときなので運もある

 

とってもいい思い出になると思うので1度応募してみてはいかがでしょうか^^

最後までおよみいただきありがとうございました!