Ayaのまいにちこそだて

3歳と2歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

作って楽しい!お絵かきパンケーキに挑戦。コツと感想

こんにちは。Ayaです。

毎日1記事は更新しようと思っているのになかなかできず・・・

 

書きたいことはたくさんあるのにーー

そしてブログもいじりたいところがたくさん。

デザインも変えたい。いや、変えたんですけどね。変えたい。

なんかこう、、超初心者のくせにあれやこれややりたいことがありすぎて、なかなか進まずやきもきしている今日この頃です。

 

読者登録してくださっている方々本当にありがとうございますm(_ _)m

あの、今後もデザインいじりまくる予定です。汗

 

 お絵かきパンケーキを作ってみた

さて先日、作ってみたかったお絵かきパンケーキに挑戦してみました。

インスタグラムでお絵かきパンケーキを知って、これ絶対こどもたち喜ぶ!!と思いやってみることに。

 

 お絵かきパンケーキの作り方とコツ

作り方と今回私が感じた作る上でのポイントを簡単にご紹介させていただきます。

 お絵かきパンケーキの作り方

まず、市販のホットケーキの粉で焼く直前の状態まで準備します。

 

  1. 準備した生地のうち、絵を描くのに使うだいたいの量をコルネに詰め、コルネの先っちょを切る。(穴が大きすぎると細かく絵をかけないのでなるべく小さく
  2. フライパンに薄く油をひき、熱し始める
  3. 一度火を消し(私的ポイント)、コルネにつめた生地で好きな絵や文字を書く
  4. 再び火を付け、書いたものが乾燥し、少し焦げ目がつくまで焼く
  5. その上から、1でコルネにいれてない方の生地を円上にそっと流し込む
  6. 生地にフツフツと穴があいて、気持ち早めに(少し焼き目がついたかな〜くらい)でひっくり返し、火が通るまで焼く。

 

⒈のだいたいの量ですが、私は1/3くらいにしました。

 ちなみにコルネがなくても、ちょっと書きづらいですが、箸などの先に生地をつけながらでも絵を書くことはできます。

 

  失敗しないためのポイント

ただ重ね焼きするだけの、作りは単純なお絵かきパンケーキですが、

下絵の焼きが薄いと上から生地を重ねて焼いた時に、焼き色が同化して絵が見えなくなります。

下絵の焼きが充分でも、上からの生地もしっかり焼いてしまうと同じように焼き色が同化するので絵がわからなくなります。なので、

 

  • 下絵はじっくりと(焼きすぎかな?というくらいまで)焼く
  • 上から流し込んだ生地は、気持ち早めに(焼き色薄めかな?)というくらいでひっくり返す
  • あとは蒸し焼き!

これでそれなりのものができるようになりました。笑

 

  こんなもの、できました。

 

まず練習に1歳の娘用にちっちゃいニコちゃんパンケーキ。

うふふ、、しょぼいですね。笑

でも気に入りました。素朴で。笑

f:id:ayaa2811:20170920165648j:plain

 

そして、本番へ。

 

息子の大好きなトイストーリーに出てくる、リトルグリーンメンとミスターポテトヘッド。

本当はウッディとバズライトイヤーのリクエストがあったんですが、難易度高すぎて私の技量じゃ無理があるのでこのおふたりに落ち着きました。

f:id:ayaa2811:20170920165750j:plain

全体的にゆるめ。

ポテトヘッドのヒゲが溶けている。

等々、まぁ色々突っ込みどころはありますが、息子が大喜びしてくれたので満足です。笑

 

 まとめ

お絵かきパンケーキ、書く絵にもよりますが1枚焼くまでにめちゃくちゃ手間かかりました。

娘用に作ったひとくちニコちゃんなんてチマチマした作業が続くので途中白目になりそうでした。

それでも作り終わった時の達成感とか、作る過程の楽しさとか、なにより子供達がすごく喜んでくれたのでまた作ろうと思いました。(※心も時間も余裕がある時に限る

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました^^