Ayaのまいにちこそだて

3歳と2歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

子連れで四ツ谷!消防博物館と東京おもちゃ美術館に行ってきました

f:id:ayaa2811:20171008015602j:plain

 

こんにちは!

先日、四ツ谷にある消防博物館とおもちゃ博物館に子供2人を連れて行ってきました。

今日は子連れで楽しめる四ツ谷をレポしていきます。

 

 無料で楽しく学べる!消防博物館

f:id:ayaa2811:20171001010041j:plain

「四ツ谷駅」から徒歩約12分、丸ノ内線「四ツ谷三丁目駅」2番出口直結の場所にある消防博物館。

四ツ谷駅から子連れだと少し距離があるように感じますが、大通りをまっすぐ歩いていくので天気のいい日はいいお散歩になると思います。

四谷三丁目駅からですと直結なので、雨の日は濡れずに中に入れるのがいいですね。

しかし、四ツ谷駅から丸ノ内線への乗り換えは階段なので注意が必要です。

 展示内容とみどころ

館内は地下一階から10階まであり、入場料は無料

1階の総合受付で館内証をもらってからの見学となります。

 

現代の消防車だけでなく昔の消防車やヘリコプターなども展示されており、実際に消防車やヘリコプターに乗ることもできます。

消防車の運転席に座りハンドルを握った息子は大はしゃぎ。

晴れている日は屋上に設置の展示用ヘリコプターに乗ってみることができるようですが、私たちが行った日は雨だったので室内展示のヘリコプターに乗りました。

ヘリコプターは全面にモニターが付いており、映像が流れているので実際に空を飛んでいるような気分で操縦席に座ることができます。

コスチュームをきて写真も撮れるのですごく楽しそうでした。

 個人的には、江戸時代から現代までの消防と防災の歴史を実際の衣装や道具をみながら学べる点がとても良かったなと思いました。

 

 消防博物館まとめ

無料なのにとても充実した展示内容で大人も子供も楽しく消防の歴史を学べる素晴らしい施設でした。

混み合う時期に行きましたが、親子できている人がちらほらいる程度でゆっくり見学することができました。

 

アクセス

「四ツ谷駅」から徒歩約12分、丸ノ内線「四ツ谷三丁目駅」2番出口直結

入場料

無料

休館日

毎週月曜日と年末年始。 (その他の休館日情報はHP参照)

 

 

 赤ちゃんから大人まで楽しめる!東京おもちゃ美術館

「四谷三丁目駅」2番出口 より子連れで徒歩約7分。

消防博物館からは徒歩5分程の距離にある東京おもちゃ美術館。

良質なおもちゃがたくさんあり、展示だけでなく遊べるスペースも充実しているので、実際に木のぬくもりを感じながら親子で楽しむことができます。

ちなみに、館内にはエレベーターがないので階段の移動となります。

 展示内容とみどころとおすすめスペース

1階から3階まで、良質な木のおもちゃがテーマ別に多数展示されています。

0歳児〜2歳までの親子が楽しめる「赤ちゃん木育ひろば」1階

1階にある「赤ちゃん木育ひろば」は、0歳〜2歳までの子供と保護者が一緒に遊べる広場です。

木のおもちゃにしかない、あたたかいぬくもりを感じながら自由に遊ぶことができます。

ひろばの入り口にはおむつ替えスペースがあり、ひろば内に授乳スペースもあるので親子で安心して遊ばせることができます。

f:id:ayaa2811:20171001005835j:plain

斬新なおもちゃがいっぱい「おもちゃの森」2階

ひのきの香りに包まれた「おもちゃの森

こちらも靴を脱いで入るスペースとなっており、木の砂場と呼ばれる木のボールプールはコロコロした木のボールの手触りがなんとも気持ち良くかわいらしく新鮮でした。

そろばん玉が約10万個入った箱もあり、子供たちで賑わっていました。

f:id:ayaa2811:20171001010800j:plain

ごっこ遊びが楽しい「おもちゃのまち きいろ」3階

こちらでは木のおもちゃで色々なごっこ遊びができるのですが、「ごっこファーム」という木の野菜を収穫するコンセプトのコーナーは、小さな子供がザルを片手に、木の大根や人参、かぶなどを楽しそうに収穫していて、その様子はとても可愛らしかったです。

その他、世界の木の楽器も展示されており子供はあっちこっち移動しながら楽しんでいました。

 

東京おもちゃ美術館まとめ

館内の展示内容は他にも紹介したいものばかりでしたが、特に子供たちが楽しんでいた3つを紹介させていただきました。

赤ちゃんから大人まで幅広い世代が楽しめる展示内容で、木のおもちゃが大好きな私は、ぜひまた行きたいなと思いました。

ミュージアムショップもかわいらしくセンスのいい木のおもちゃがたくさんあり見ているだけでも楽しかったです。

出口にある、ガチャポン(ガチャガチャ)も木のおもちゃが出てくるのですが、試しにやってみたところとても可愛らしい木の恐竜が出てきて親子はしゃいでしまいました。笑

 

入館料

こども(6ヶ月〜小学生)500円

おとな(中学生以上)800円

おとなこどもぺア券 1200円

6ヶ月未満は無料です。

 

休館日

毎週木曜日

特別休館日(2月・9月の年2回)HP参照

年末年始

 

 まとめ

なかなか行くことがなかった四ツ谷でしたが親子で1日とても楽しむことができました。

都内の子連れでおでかけ、もしまだ行ったことがなければぜひ行ってみてください!

きっと充実した1日になると思いますよ^^

ちなみに、東京おもちゃ美術館は土日や長期休みの期間は混雑するのでできれば平日に行くことをおすすめします。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!