Ayaのまいにちこそだて

3歳と2歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

子育て中のイライラが止まらない!もしかしたら鉄分不足かも〜鉄分不足がもたらす影響と対策〜

 

f:id:ayaa2811:20171031160357j:plain

こんにちは!3歳と1歳の子育て中の主婦Ayaです。

 

子育て中のイライラは、子育てをしていれば誰でも1度は感じるもの。

むしろ1度もイライラしないで子育てできている人がいるならば、私はその人を心から尊敬します。崇拝レベルです。

 

私は、いるかわからないそんな聖母を目指して、日々、暴れん坊2人の育児をしているわけですね。

今のところ絶対になれそうにありませんけど。←

 

さて、本題に戻りますが、育児中のイライラ、怒りっぽくなる原因は

 

子供が言うことを聞いてくれない

夫が全然手伝ってくれない

自分の時間がなかなかとれない、などなど・・・

 

みなさん人それぞれあると思いますが、もしかしたらそのイライラの原因は鉄分不足かもしれません。

 

貧血だけじゃない!鉄分不足が起こす症状とは

鉄分不足の貧血状態を正式には「鉄欠乏性貧血」というのですが、鉄欠乏性貧血になるとめまい、ふらふらするなどの貧血症状以外に以下のような症状が出始めます。

 

  • イライラする、キレやすくなる
  • だるい、すぐ疲れる
  • 寝つきが悪い
  • 肩こり、腰痛、関節痛
  • 冷え
  • 爪が割れやすくなる
  • 髪が抜けやすくなる
  • ぼーっとして集中できない
  • すぐ不安になる
  • うつっぽくなる
  • 無気力
  • 膀胱炎になりやすい
  • 下痢、便秘
  • 風邪をひきやすい

 

などなど。

鉄分不足は身体だけでなく精神的にも影響をもたらします。

どうですか?当てはまるものはありましたか?

 

 

産後は鉄分不足になりやすい

f:id:ayaa2811:20171031203952j:plain

日本人女性の8割が鉄分不足と言われています。

特に産後は鉄分不足になりやすいといわれています。

その原因は

  • 出産に伴う多量の出血
  • 母乳育児の場合、母乳は血液でできているので鉄分不足状態になる
  • 子育てに追われて栄養バランスのいい食事がなかなかとれない

 

母乳育児の場合、お母さんが鉄欠乏貧血の場合、赤ちゃんも鉄分がたりなくなってしまうなど、赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。

また、産後鉄分が不足しているにも関わらずなかなか対策を取らないでいると、「産後うつ」や「育児ノイローゼ」になってしまうこともあるんです。

 

 

 

鉄分不足解消のためにできること

f:id:ayaa2811:20171031160328j:plain

  • 意識して鉄分豊富な食材を食べる
  • 鉄分サプリを飲む
  • 鉄分豊富なお茶を飲む

 

鉄分豊富な食材を食べる

鉄分豊富な食材は、

【肉類】レバー、牛ヒレ、鳥もも、豚ヒレ等

【魚介類】うなぎ、かつお、さんま、いわし、あさり、ほたて等

【野菜】小松菜、枝豆、大根の葉、ほうれん草、サニーレタス、ブロッコリー等

 

1日に必要な摂取量は?

1日に摂取する鉄分の目安は【成人男性7.5mg、成人女性 11mg】と決められています。

また女性の場合、【妊娠前期/授乳中 14mg、妊娠中期以降 20mg】が目安とされています。

 

鉄分サプリを飲む

サプリを選ぶときは

「ヘム鉄」配合のもの

「ビタミンC、ビタミンB」配合のもの

を選ぶのがオススメです。

 

また、症状がひどいときは病院へ!

鉄剤を処方してもらえます。

 

鉄分豊富なお茶を飲む

とうもろこし茶、たんぽぽティー、ラズベリーリーフティーが鉄分豊富でとても飲みやすくオススメです。

妊娠中から飲むことができるので妊娠中はよくのんでいました。

ただ、ラズベリリーフティーは子宮収縮作用があるといわれているので念のため臨月に入ってから飲むほうがいいかもしれません。

 

避けたほうがいい食べ物・飲み物

せっかく鉄分をとっても、鉄分の吸収を妨げてしまうものがあります。

それは、カフェインとタンニン。

カフェインとタンニンが多く含まれるのは以下の飲み物。

  • コーヒー
  • お茶(紅茶、緑茶、抹茶、ウーロン茶、ジャスミン茶など)
  • ワイン、ビール
  • 栄養ドリンク
  • チョコレート
  • くるみ、ヘーゼルナッツ など

 

コーヒー片手にチョコレートを食べて贅沢ひとり時間〜♪

とかやっていた私・・・

身体にいいと思っていたものも、鉄分に着目すると相性が悪い食材はあるので覚えておくといいかもしれませんね。

 

鉄分不足は放っておくと危険

貧血対策をなにもせず、貧血のまま妊娠・出産をすると、流産や早産の確率があがるといわれています。

また、貧血のままでいると抵抗力のない身体となり風邪をひきやすくなります

妊娠中や産後の女性は特に鉄分が不足しがちですが、菜食主義の人やダイエットをしている人も注意が必要です。

 

 まとめ

いつもよりイライラする、疲れやすいと思ったら、ただの育児疲れではなく鉄分不足の可能性があります。

日頃の食生活で意識して鉄分を摂取するだけで、もしかしたらイライラの悩みが解消するかもしれません。

妊娠中から貧血検査にひっかかっていた私。

もしかしたら子供達のイライラやちょっと落ち込み気味なのも鉄分不足が原因かも・・と気付いたので今回まとめてみました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

★育児に疲れにはこんな記事もおすすめ★

育児にイライラ、子育てに疲れたら読みたいオススメの絵本4選 - Ayaのまいにちこそだて

育児に疲れたら「ひじ湯」がおすすめ!妊娠中、産後の冷え性改善にも◎ - Ayaのまいにちこそだて