Ayaのまいにちこそだて

3歳と2歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

年子育児に|二人乗りベビーカー買ってよかった!コンパクトなDUOシティHOPをレビュー

 

こんにちは!Ayaです。

 

我が家の子供たちは1歳7ヶ月差の兄妹で、学年的には2学年差ですが、年子育児とそんなに変わらないなぁと感じています。

 

 

二人乗りベビーカーといっても種類がたくさんあるので迷ってしまうもの。

今回は私が購入したキンダーワゴンduoシティhopについてレビューしてみました。

 

二人乗りベビーカー「キンダーワゴンDUOシティHOP」

キンダーワゴンDUOシティHOPは、二人乗りベビーカーなのにコンパクト、軽い、そして安い

二人乗りベビーカーを購入するか迷っていた時、海外製のおしゃれ〜なベビーカーに目移りしていたのですが、価格と大きさとあまりの重さに愕然

 

そんな時、出会ったのがこのキンダーワゴンDUOシティHOP。

見て触って持ち上げて即決でした。笑

デザインもシンプルで飽きのこないデザイン、とっても気に入っています♪

  • 前席:生後6ヶ月〜18kg
  • 後席:生後3ヶ月〜18kg

DUOシティHOP|良かったポイント

  • 他のメーカーの二人乗りベビーカーに比べて軽量
  • 改札も楽々通れる
  • 折りたたむとさらにコンパクト
  • 透明窓で中の子供たちの様子がわかる
  •  レインカバー付き

他のメーカーの二人乗りベビーカーに比べて軽量

他のメーカーの二人乗りベビーカーは13kgだったり16kgだったり10キロ越えばかり。

それに対して、duoシティhopは9.8kgととっても軽量。

重たいベビーカーだと折りたたんで運ばなければいけなくなった時、ものすごく大変なので、なるべくママ一人でも運べるような、なるべく軽いものを選ぶことをオススメします。

 

改札も楽々通れる

我が家は、電車移動が基本なので、改札を通れるようなコンパクトさを求めていました。

duoシティhopは、幅が52cmなので普通の改札を通ることができます。

 

折りたたむとさらにコンパクト

我が家の玄関は狭いので、ベビーカーは畳んで立てかけておく必要があるのですが、duoシティhopは元がコンパクトなので畳むとよりコンパクトになり、狭い玄関でも邪魔になることなく置くことができています。

 

畳むとこんな感じ。

f:id:ayaa2811:20171219235222j:plain

 ドリンクホルダーがついている

f:id:ayaa2811:20171219235215j:plain

ベビーカーの脇にドリンクホルダーがついているのがありがたい。

 

レインカバー付き

専用のレインカバーがついてくるので、後からレインカバーを追加購入する必要がありません。

専用なので変にずれてしまうようなこともありません。

 

DUOシティHOP|イマイチポイント

実際使っていて「ここがこうだったらな〜」と思うところも書いておきます。

  • 前席の座席の前のバーが外れないのでちょっと乗せづらい
  • 前席がリクライニングしない

 座席の前のバーが外れないのでちょっと乗せづらい

座席前のバーが外れないので、子供を持ち上げて乗せてあげる必要がありました。

3歳になった今では、自分でよじ登って座れるようになったのでそこの不便はありませんが、バーが外れればより使い勝手がいいのにな〜と思いました。

 

前席のリクライニングがちょっとだけ

前席はちょっとしか倒れないので、寝てしまうとちょっと寝づらそう。

子供はそこまで気にしていないようなので親的目線で。。笑

 

 

不満に思っている点は、あえていうならレベルなので、duoシティhopはおすすめのベビーカーです^^

キンダーワゴンDUOシティHOPはどこで買える?

キンダーワゴンduoシティhopは、ネットと取り扱い店舗で購入できます。

ちなみに私はベビーザらスで、限定カラーのネイビーを購入しました♪

 

二人乗りベビーカーを買ったら腰痛改善された

しばらくは1人乗りのベビーカーに下の娘を乗せ、上の息子は手を繋いでお出かけをしていましたが、帰りは息子が寝てしまうので娘は抱っこ紐で帰宅という流れでした。

 

ですが、娘が8㎏を超えてきたあたりから肩と腰がガタガタに・・・。

骨盤が歪んでいる上に、無理に抱っこ移動をしていたので終いには歩行困難に・・。

 

なのでずっと悩んでいた二人乗りベビーカーを購入!

購入してからは、抱っこが減ったので腰痛が改善され、お出かけもかなり楽になりました。

もっと早く買っとけば良かったー。。

 

DUOシティHOPと迷った|コンパクトな二人乗りベビーカーはこれ

Twin Pram(ツインプラム)

前席後席ともに広々していて、ハンドル位置の調節が可能。

後席は生後1ヶ月から載せることができるので迷いました。

  

まとめ

 二人乗りベビーカーで気になっているものがあっても、実際に色々な種類の二人乗りベビーカーを置いているとこは少ないです。(私はハシゴしたけどなかった)

実物を見れないとなると、口コミを見てどうするか決めるしかないんですよね。

 

実際二人乗りベビーカーを買って、お出かけがすごく楽になったので、年子育児や2歳差育児には特におすすめです。

二人乗りベビーカーの購入を迷っている方の参考になれば幸いです。