Ayaのまいにちこそだて

3歳と1歳の子育て中。子育て情報を中心に、いいと思ったこと、面白いと思った情報を気ままに更新するブログ。

左利き矯正する?しない?赤ちゃんのきき手について考える

f:id:ayaa2811:20171008013728j:plain

 

こんにちは!

 

娘が生後半年をすぎたころ、おもちゃを手に取る様子などをみて

 

「もしかして左利きなんじゃないか?!」と思い始めました。

娘が左利きのまま定着するのかまだわかりませんが、今の所左利き説が濃厚。

 

今日は赤ちゃんのききてと、左利き矯正するかしないか問題について書いていこうと思います。

 

 赤ちゃんのききて、いつ決まる?

 ききてがわかる時期と要因は?

0〜1歳児の赤ちゃんはききてというものはまだなく、反射的に近くにあるものを近いほうの手で手に取ります。

1歳をすぎた赤ちゃんは、上手に両手を使えるようになりしばらくは両ききの状態ですが、ききてがきまるきっかけというわれているのは大きく分けて以下の2説

 

  • 遺伝
  • 赤ちゃんの生活環境

 

「右利き」と「左利き」と別れる要因は様々で、その中で「遺伝」も要因のひとつと、統計的に考えられているようですが、夫の家系にも私の家系にも左利きはいないので「遺伝」説は我が家にはあてはまりませんでした。

赤ちゃんの環境説は、周りに右利きの人間がいることでその様子を見て右手を使うようになるといういうもの。

全員右利きの我が家にはこの説もあてはまりませんでした。笑

 

いろいろと説はありますが、はっきりした「ききて」を決定づける要因はわかっていないようです。

 

 ききては4歳できまる?

よくいわれているのが「ききて」は4歳できまるという説。

アメリカの発達心理学者ゲゼルの研究で判明したもので、両手を使う時期を経て2歳ごろにどちらかの手をよく使うようになり、3歳ごろになるとまた両手を使うようになり、そして4歳でききてが固定されるというもの。

 

息子は現在右利きですが、まだ2歳11ヶ月なので、3歳すぎたらまた両手を使い始めるのかちょっと観察してみようと思います。

 

 「左利き」矯正したほうがいい?

現在、左利き説が濃厚な娘ですが、もし完全に左利きだった場合、今後矯正したほうがいいのか迷っているところ。

もし右ききに矯正したい場合は、無理やりではなく自然に右手を使うように誘導することが大事かなと思っています。

左利きの友人の幼少期の話を聞くと「親に無理やり矯正させられたのが嫌だった」と言っていました。

そしてその友人たちは無理やり矯正をうけたけれど、現在も左利きです。

「無理やり」が嫌であえて右手を使うことを拒んだそうです。笑

そして「今では左利き用のものが増えているし左利きで不便はない」と言っていました。

 

もし、どうしても子供のききてを矯正したいのであればやはり「自然に誘導」を「無理せず行う」のがよさそうですね。

 

 まとめ

現在は左手は矯正しなくていいというのが主流のようですね。

娘がこのまま左利きでも、今では左利き用のものもありますし、そんなに神経質にならなくても大丈夫かなと思っています。

右利きの私からすると、両ききが便利そうで理想ですが。笑

いろいろな説がありますが、気楽に気長に、息子と娘の様子を観察していこうと思います。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。